マイホーム終身借上げ

マイホーム終身借上げ制度とは?

シニアの皆さまの持ち家を、社会の財産として有効活用します。

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)の「マイホーム借上げ制度」は、シニアの皆さま(50歳以上)のマイホームを最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。これにより自宅を売却することなく住みかえや老後の資金として活用することができます。また、家を借りたい方には、敷金・礼金がないなど、優良な住宅をリーズナブルな家賃で提供します。 ライフスタイルに合わなくなったシニアの家を、有効に活用することで、家を貸したい方と借りたい方の双方にメリットの生まれる制度です。

マイホーム終身借り上げ制度
マイホーム終身借り上げ制度について詳しく
(一般社団法人 移住・住みかえ支援機構のサイトへ)

老健施設ご利用の方へ~住んでいた家が空き家になっていませんか?

老健施設や介護サービスを利用し、すでに住み替えている方、あるいはお知り合いで、持ち家を空き家にしている方はいらっしゃいませんか? 「マイホーム借上げ制度」は空き家の有効利用策としても注目されています。売却することなく安定的に家賃収入を得られることから、親族への負担軽減はもとより、高齢期からの生活に選択肢が広がります。

ページの先頭に戻る
郡山不動産リブシティへのお問い合わせ

Copyright(c) 2017 Livecity All Rights Reserved. | Produced by ホームページ制作会社S&C郡山